HOME > 出版物 > [単行本] 森林と林業を知る本 > 「令和3年版 森林・林業白書」

出版物

令和3年版 森林・林業白書

単行本森林と林業を知る本

令和3年版 森林・林業白書

行政担当者や林業に携わっている方をはじめ、森林・林業に関心のあるすべての方に必携の一冊です

著者 編集/林野庁
定価 2,420円 (本体2,200円)
ISBN 978-4-88138-408-4
体裁 A4判 カラー  391頁

この本を購入する

2021年7月21日発売

 ↓「全林協 森の書店」にてご注文の方は、こちらをクリックしてください。

 https://ringyo.tempo.ne.jp/e_shoppy/www/list.cgi?id=G000100220S00

 令和3年版の特集1では、「森林を活かす持続的な林業経営」をテーマに、森林の循環利用を前提とした、林業経営体による販売強化や低コスト化といった収益性向上の取組を整理しています。

 また、森林資源、経営の両方の持続性を確保するための人材の確保・育成や体制整備、製材工場・原木市場等との連携についても紹介し、今後の林業経営の可能性を記述しています。

特集2では、「新型コロナウイルス感染症による林業・木材産業への影響と対応」について記述しています。

  行政担当者や林業に携わっている方をはじめ、森林・林業に関心のあるすべての方に必携の一冊です。
 
 
 
 
 
 
*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

 主な目次

特集1 森林を活かす持続的な林業経営
1.我が国の林業経営を取り巻く状況
2.林業経営体の収益性向上の取組
3.林業従事者の確保・育成と労働環境の向上
4.持続的な林業経営を担う人材育成及び体制整備
5.今後の林業経営の可能性
 
特集2 新型コロナウイルス感染症による林業・木材産業への影響と対応
1.新型コロナウイルス感染症の影響
2.林業・木材産業における対応
 
トピックス
1.「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」施行10年を迎えて
2.森林組合の経営基盤強化を目指す森林組合法の改正 
3.森林環境譲与税を活用した取組状況
4.先端技術を活用した機械開発・実証によるスマート林業等が進展
5.令和2年7月豪雨による山地災害等への対応
6.東日本大震災で被害を受けた海岸防災林の再生
 
第Ⅰ章 森林の整備・保全
1.森林の適正な整備・保全の推進
2.森林整備の動向
3.森林保全の動向
4.国際的な取組の推進
 
第Ⅱ章 林業と山村(中山間地域)
1.林業の動向
2.特用林産物の動向
3.山村(中山間地域)の動向
 
第Ⅲ章 木材需給・利用と木材産業
1.木材需給の動向
2.木材利用の動向
3.木材産業の動向
 
第Ⅳ章 国有林野の管理経営
1.国有林野の役割
2.国有林野事業の具体的取組
 
第Ⅴ章 東日本大震災からの復興
1.復興に向けた森林・林業・木材産業の取組
2.原子力災害からの復興
 
第2部 令和2年度 森林及び林業施策
概説
Ⅰ 森林の有する多面的機能の発揮に関する施策
Ⅱ 林業の持続的かつ健全な発展に関する施策
Ⅲ 林産物の供給及び利用の確保に関する施策
Ⅳ 東日本大震災からの復旧・復興に関する施策 
Ⅴ 国有林野の管理及び経営に関する施策
Ⅵ 団体の再編整備に関する施策
 
参考付表
国民経済及び森林資源/森林の整備及び保全/林業/林産物/木材産業等/海外の森林/国有林野事業/その他
 

関連おすすめ書籍

この本を購入する