HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2020年11月号」

出版物

現代林業 2020年11月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2020年11月号

広葉樹で地方創生 岐阜県飛騨市にみる広葉樹のまちづくり

著者 全国林業改良普及協会 編
定価 6,972(年間購読料/税・送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

■月額払やクレジットカード、コンビニ払いをご希望の方は、以下のバナーよりFujisan.co.jpでご注文ください。

「月額払」について

専用のマガジンファイル好評販売中!
1年分(12冊)を穴を開けずに綴じられます。
詳細はこちらの商品ページより

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

現代林業11月号 目次

 

特集

広葉樹で地方創生│岐阜県飛騨市にみる広葉樹のまちづくり

 

特集1 

小径広葉樹の新たな価値の創造

~「広葉樹のまちづくり」の実現に向けて~

岐阜県飛騨市農林部林業振興課課長補佐 竹田慎二     

岐阜県の最北端、富山県との境に位置する人口約2万3500人のまち飛騨市は、その面積の93.5%を森林が占める。飛鳥時代の仏師として知られる止利仏師生誕伝説を有し、「飛騨の匠」と言われた高い建築技術を有する技術者を多く輩出したことでも知られる。

 

特集2

市町村は可能性にあふれている

~市民起点のチャレンジを後押しするフォレスターの役割とは~

岐阜県林政部森林整備課整備係技術課長補佐兼係長(前・飛騨市林業振興課長)

中村幹広

これからの公務員は、例え人事異動で転勤しても、自身がこれまで関わってきた人や仕事と、志望を持って緩やかに繋がり続ける。そんな新しい仕事のスタイルがあっても良いのではないかと私は思っている。

 

◆フォト・レポート ・・・・1

不揃いな広葉樹で地域の未来を創る

広葉樹のまちづくりへの挑戦 岐阜県飛騨市

 

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・・・・・・・36

ネットワークが強みになる

産地形成をソフト面でも

 

お役に立ちます! 最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・・・・38

簡易な資材を用いた密閉環境によるカラマツのさし木増殖手法

群馬県環境森林部森林局林政課 中村博一 

結実周期が長く着花促進技術が確立されていないカラマツ苗木の早期供給のために、簡易な密閉環境による挿し木技術とコンテナ育苗技術を合わせることにより、増殖から育苗までの一元管理が可能な技術開発の研究成果について、群馬県林政課の中村博一さんに紹介して頂きます。

 

 

世界の林道から考える その役割と技術体系、管理手法◆酒井秀夫・・・44

22回 トラック輸送<3> ―トレーラを前提とした曲線設定、旋回場所

 

教育の視点から 安全を維持する力とは何かを見直す◆飛田京子・・・54

11回 技能者自身の考える力、観察力を伸ばす教育とその指導方法

 

林研グループが応援します!◆北海道/富丘林業グループ・・・・・60

地域ぐるみのグループ活動~山つくり、人づくり、地域づくり~

 

普及員実践日誌◆東京都 渡邉智之・・・・・・・・・・・・・62 

試験研究機関等との連携による実地検証~低コスト林業技術の開発に向けた事例の紹介~

 

ナカシマアヤの“その時現場が動いた!”・・・・・・・・・・・・66

34回 誰かへ伝えたくなる「目立てのカンどころ」

 

法律・税務・制度相談室・・・・・・・・・・・・・70

山林を保有している会社員です。収入はほぼ会社からの給与ですが、分収林契約に基づく収入があります。また山で自生するきのこや山菜を採取し売却することがあります。税務上で気を付けることはありますか。

飯田繁幸

 

●日本林業アーカイブス 技術と暮らしの記憶◆酒井秀夫・・・・・9

11回 木曽集材(釣出し)

 

●わがまち木造自慢 

徳島県木材利用創造センター林業人材育成棟 徳島県徳島市・・・・・・59

 

●読者のお悩み相談・・・・・・・・・・・・・・・・68

定年後に実家に戻り山林を引き継ぎたいと思いますが、どんなことに留意したらよいでしょうか。

後藤國利

 

●ひろば・・・・・・・・・・・・・・・・・・74

 

●表紙の人 多納ちずさん

 島根県立農林大学校・林業科

 

表紙●撮影協力:島根県立農林大学校・林業科

 

フォト●岐阜県飛騨市、中村幹広

 

 

この本を購入する