HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2020年7月号」

出版物

現代林業 2020年7月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2020年7月号

森林環境譲与税活用研究シリーズ③ 木材利用・自治体間連携・普及啓発

著者 全国林業改良普及協会 編
定価 6,972(年間購読料/税・送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

■月額払やクレジットカード、コンビニ払いをご希望の方は、以下のバナーよりFujisan.co.jpでご注文ください。

「月額払」について

専用のマガジンファイル好評販売中!
1年分(12冊)を穴を開けずに綴じられます。
詳細はこちらの商品ページより

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

 現代林業7月号 目次

 特集 森林環境譲与税活用研究シリーズ③ 

木材利用・自治体間連携・普及啓発

特集1 木材利用・自治体間連携・普及啓発

    木材消費地における森林環境譲与税を活用した木材利用の取組

    神奈川県川崎市まちづくり局総務部企画課長 塚田雅也

特集2 木材利用・普及啓発―オクシズ材で商業施設を木質化

    森林環境譲与税を活用した地域材活用による地域振興

    静岡県静岡市中山間地振興課森林・林業係主任主事 香西 晟

特集3 普及啓発―小中学校の授業における森林環境教育

    森林環境譲与税を活用した地域林業の人材を育む

    岩手県西和賀町林業振興課課長代理 吉田祐康 

 

◆フォト・レポート ・・・・1

自然災害に備える「災害救助アーボリスト」

アーボリストトレーニング研究所(ATI)

 

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・・・・・・・38

すべての木材に行き場をつくりたい

使い尽くす仕組みづくりを

 

お役に立ちます! 最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・・・・40

コンテナ苗の生産・運搬・植栽一貫システムの開発

北海道立総合研究機構 森林研究本部 林業試験場保護種苗部 来田和人 

 

世界の林道から考える その役割と技術体系、管理手法◆酒井秀夫・・・46

18回 路盤工と擁壁工の新たな取り組み<1>

 

教育の視点から 安全を維持する力とは何かを見直す◆飛田京子・・・52

第7回 データ収集、分析で事故要因を洗い出すーPDCAサイクルの応用

 

林研グループが応援します!◆広島県/三次市森林・林業研究会・・・・60

山仕事講座「漆の産地化の可能性」

 

普及員実践日誌◆和歌山県 佐野 豊・・・・・・・・・・・62 

紀州備長炭「やまづくり塾」の取り組み

 

ハートでつなぐ普及の原点

ナカシマアヤの“その時現場が動いた!”◆ナカシマ・アヤ・・・68

31回 女性にとって働きやすい林業の現場とは?

 

法律・税務・制度相談室・・・・・・・・・・・・・72

父から山林を10年前に相続しました。この山林を知人へ売却または贈与しようと考えています。税務上どのようなことを考慮すればよいですか。

飯田繁幸

 

●日本林業アーカイブス 技術と暮らしの記憶◆酒井秀夫・・・・・9

西霧島事業区軌条運材

 

●わがまち木造自慢 

十勝大雪森林組合 北海道音更町・・・・・・・・59

 

●インフォメーション・・・・・67

 

●読者のお悩み相談

 請負より販売収入を伸ばしていきたいのですが。

千歳林業()

 

●ひろば・・・・・・・・・76

 

●表紙の人 宮崎 和さん・嶋田美和さん くまもと林業大学校(熊本県)

 

表紙●撮影協力:くまもと林業大学校

フォト●アーボリストトレーニング研究所(ATI)

 

 

 

この本を購入する