HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2019年2月号」

出版物

林業新知識 2019年2月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2019年2月号

特集「きれいな空気でチェーンソーが長持ち! 理屈で納得できるメンテナンス法」

著者 ---
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

専用のマガジンファイル好評販売中!
2年分(24冊)を穴を開けずに綴じられます。
詳細はこちらの商品ページより

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集...4

「きれいな空気でチェーンソーが長持ち!
理屈で納得できるメンテナンス法」
前田智広さん(青森県)

 チェーンソーの使用環境は過酷です。
直射日光の炎天下。突然の豪雨。氷点下の積雪地。
あらゆる気象条件にさらされる上、土や泥にまみれることも。
そして、木を切れば発生するオガ粉が盛大に舞い飛ぶ中でも、
エンジンを動かし続けなければならないのですから。
 エンジンを動かし続けるには、きれいな空気が絶対条件です。
理屈で言えば、「エアフィルター」という部品に異物を取り除く
機構があるわけですが、劣悪な環境下でもきれいな空気を
エンジンに送り続けるためにチェーンソーは健気に頑張っている、
という見方をしてもよいのでは......。
 さて、常にきれいな空気をエンジンに送り届ける。
これはメンテナンスの上でも大きなポイントとなるのだと、
前田智広さんは力を込めます......

山を継ぐ...1

「4代目の後継者は林業を学ぶ農業高校2年生」
坂口英一さん・充宏さん・達哉さん一家(北海道)

 北海道豊頃町は、北海道東部の十勝地方に位置する町である。
町の一部は海にも接するが、海岸から離れるとなだらかな丘陵と山並みが続いている。
 この町は、二宮尊徳の孫である二宮尊親が開拓に大きく関わった土地でもある。
大地主制が展開されてきた十勝地方で、入植者を小作農ではなく
自立した農家として経営できるように育て上げた尊親。
その歴史を、いまもなお感じさせる気風のある町なのである。
 さて、坂口英一さん(76歳)と充宏さん(46歳)は、
豊頃町に育ち林業を継承してきた親子である......

林研コーナー「私たちのチャレンジ」...4

「間伐材製品の開発 什器ユニット『FRAME』」
CINQ[サンク](福井県)

こちら林業普及指導員です...6

漆の安定供給へ向け漆原木の造成・確保に取り組む(岩手県)
高校生への出前林業講座(宮崎県)

お悩み相談室...17

「自伐作業の安全対策。心構えは...」

Q 山仕事に興味が出てきましたが、チェーンソー作業でのケガが心配です。
安全の心構えや技術の高め方を伺いたい...
(24歳・農林家)

川尻先生に聞く なるほど! 造林・育林の初級相談室...18

「植える樹種の特徴 スギ・ヒノキ・カラマツ」
文・川尻秀樹(岐阜県立森林文化アカデミー副学長)

Q スギという樹種には、どんな特徴がありますか?
A 適応する生育環境が広く、日本の人工林面積の約半数を占めるなど、
林業用樹種の代表格です......

木材市況
全林協からのお知らせ...24

この本を購入する