HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2018年6月号」

出版物

林業新知識 2018年6月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2018年6月号

特集「原木シイタケ栽培初級編2 栽培の技術と年間スケジュール」

著者 ---
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

専用のマガジンファイル好評販売中!
2年分(24冊)を穴を開けずに綴じられます。
詳細はこちらの商品ページより

【お詫び】
当6月号のp.16に掲載した書籍情報について、価格表記の誤りがありました。
誤:定価 本体1,800円+税
正:定価 本体2,300円+税
ここに訂正させていただきますとともに、謹んでお詫び申し上げます

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集...4

「原木シイタケ栽培初級編2
栽培の技術と年間スケジュール」
大分県農林水産研究指導センター林業研究部きのこグループ

 原木シイタケ栽培では、原木の伐採、植菌、伏せ込み、収穫と、
いろいろな作業があります。これらの作業は、シイタケ菌を
いかに早く原木に活着・まん延させるか、原木にまん延した
シイタケ菌にとって快適な環境をいかに整えるか、という考え方で行われます。
 これから始める方は、各作業の技術、そしていつ頃・どんな作業を行うかの
スケジュールが気になるところではないでしょうか。
 そこで今月は、原木シイタケ栽培の具体的なポイントについて、
大分県農林水産研究指導センター林業研究部きのこグループの
上野美奈子さんに伺いました。各作業の勘どころをQ&Aでご紹介します......

山を継ぐ...1

「息子夫婦・娘夫婦と山仕事。賑やかに、パワフルに。」
神細工公一さん一家(滋賀県)

 滋賀県東部の町、多賀町。岐阜県と三重県に境を接している。
町を流れる犬上川は、北谷と南谷が一つになり、やがて琵琶湖に注ぎ込む清流だ。
その二つの谷が合流する地が川相地区。
「山仕事は祖父の代からしていたが、それ以前はわからない」。
この川相地区に暮らす神細工公一さんはそう語る......
 「木の一生を見る」と公一さんが言うように、神細工家の仕事は地ごしらえ、
苗植え、雪おこし、下草刈り、枝打ち、間伐、伐採から搬出、
さらに製材、加えて住宅建築までを請け負っていた......

お悩み相談室...17

「Uターン林業で優良大径材生産が目標。コツとポイントは...」

Q 定年退職後のUターン林業で大径材生産を目指したいのですが......
(林家・63歳)

林研コーナー「私たちのチャレンジ」...18

「新たな特用林産物 「ウバユリ」の研究」
佐賀市婦人林業研究会(佐賀県)

こちら林業普及指導員です...20

森林ボランティアと地元住民を結びつけ里山林を維持管理(富山県)
町・学校・事業体 地域ぐるみの森林林業教育システム(長野県)

読者コーナー...22
木材市況
全林協からのお知らせ...24

この本を購入する